ここ1年ほどずっと、タイトリストのボーケイ「スピンミルド」を使っていたんですが、いい加減溝も無くなってきたのでチェンジです。

 

ボーケイのロフトは52度と58度だったのですが、52度だとピッチングウエッジとの距離差がありすぎて困ってたんです・・・

 

アンサーのピッチング46度だと125ヤードあたり

ボーケイ52度だと100ヤード位

 

シャフトもウエッジはダイナミックゴールドでその分飛ばないことも理由です。(ピッチングはNS1050)

 

そこで、中古ショップで溜まっていたポイントを使ってクリーブランドのCG15を2本ゲットです!

今回は50度と56度のバンス10度のモデル

IMG_2349

CG15はCG16よりずっと小さいです。最新のCG17より小ぶりです。

 

バンスに関しては56度は開くことが多いので10度もあれば十分な感じ、自分の場合、バンスが少ないほどヌケ感はあります。

 

このウエッジもダイナミックゴールドが入っていたんですが、ちょっと重く感じたので速攻シャフト変えてみました。これがなかなかグッドです。

 

挿したのは家に転がっていた。ダイナミックゴールド スピナーです。

IMG_2350

このシャフトは2種類あるんですが、軽い方で確か120g程。

メーカーのアナウンスではフルショットは不可みたいに書いてあります。

 

手元がくびれていて超超元調子のシャフトです。

 

打った感じは、ヘッドがくくっと遅れて降りてくる感じ、
殆どのアマチュアは打ち急ぐ方が多いので、アプローチでトップが多い人とか相性が良さそうです。

 

出玉はアプローチだと若干低めでスピン多め

 

しかし!

 

フルショットするととんでもなく上がりました!

 

フルショットで使わないでと書いてあったけど

手元がぐわ~んとしなってから戻ってくるからか?それとも自分の打ち方のせい?

他のシャフトだとこんな上がりませんからやっぱシャフトかな?

 

まあ、高さに慣れれば非常に打ちやすいです。

 

50度で115ヤードくらい、56度はマックスで95ヤードくらいになりました。



コメントを残す

最新の記事一覧


ページ上部に