「もっとゆっくり振りなさい!」「トップの位置を高く!」とか

 

スイングを見てもらった上手い方から色々アドバイスをいただきます。

打ってる自分がそう感じるんだから明らかです。

 

自分でも分かっているつもりなんですがどうしても治らない。

理由としてなんとなく思うのが「自分でしっくり来ない」からなんです。

 

例えばトップを高くと言われたら上げる形はできるんですがその位置からだと「違和感ありあり」になっちゃいます。

 

でも、不思議と好調の時はちゃんと上がっている・・・

 

スイングリズムも好調の時ほどゆっくりで不調になると超高速になっちゃいます。早く振りたいわけではないのに勝手に早くなってくる。

 

ゴルフの難しいところは複合的にいろんな動作が影響するからで、連続写真的に形を作ろうとしても上手くいかない場合が多いと感じます。

 

結局、今回の不調原因はアドレスだった気がします。

 

理由は、好調時に後ろから撮った映像と比べて明らかにつま先体重で前傾が深かったからです。ボールも遠い位置に置いてる。

 

今はスマホで動画が簡単に取れるので調子の良い時に撮っておくと違いが分り易いです。こんな吸盤で座席のテーブルにおくだけで撮れますしw

 

この前の寒い日にスライス気味の玉が多く出たので何気に前傾深めたらナイスショットが出たのでそのイメージが強すぎてどんどん前傾が深くなっていった様子。

 

(気がついた点があると丁度いいところを通り過ぎて行き過ぎちゃう傾向あり)

 

自分の場合は、つま先体重気味、ハンドダウンで前傾が深いとどうしてもインサイドにテークバック上がりシャフトがクロスするトップになります。

そのまま打つと強烈なフックかプッシュしかでないっす。

めちゃ、あおり打っぽいw

 

それなら、アンドアップにしてたらいいじゃんと、やってみたら飛距離がガタ落ち。曲がりは少なくなったが情けない玉しかでない。

次に、前傾が深いなら少したちぎみにすればと思うと薄くしか当たらんw

 

どうも対症療法じゃ治らなそう。

 

結局、アドレスでの重心を少しかかと側に持って行ったら自然とハンドダウンが治りトップも高い位置になってきた。

打っていても振りぬき易いです。

 

こういうのが、「分かった!」とか「開眼した!」って言うんでしょうね

これでスコアが5個縮まるとかひそかに妄想してます。

 

でもね、過去に100回以上は開眼してるんだから今頃世界最小スコアがでてる頃なんですが・・・

 

どうせ、度が過ぎて「スライスしか出ねー」となると事前に予言しておきます!



コメントを残す

最新の記事一覧


ページ上部に