1月最後のラウンドは真名カントリーGPコースでした。

今回はバックティーでのラウンドです。

 

今年の冬はとにかく寒いですね、当日は強烈な北風が吹きまくって体感温度は氷点下です。

 

関東でも比較的温暖な千葉県ですら、先日降った雪が残っていました。

 

IMG_1984

 

今回は小規模なコンペでしたが、なんと青森から参加して頂いたゲストも!

ぴんそばSさんのツイ友(Twitter)のUさんです

IMG_1993

 

IT業界の仕事をされていて研修で東京へ来られているそうです。会話も楽しく素晴らしい方でした。

 

私もネット関係の仕事をしている関係で、SNSやTwitterで知り合う方もいますが皆さんとても紳士で社会的にもしっかりした方が多いと感じます。

 

どうもメディアではネットのネガティブな部分だけを取り上げている気がします。「相手が見えないネットは・・・」とかいう発言はスキルが無い方が妄想で書いているのだと思います。顔だろうが声だろうが普通に見えるのになんで「相手が見えない」となるんでしょう?

まあ、既成のメディアにとってはネットは競争相手だからネガキャンも必要だと思いますがw

 

話が脱線しました。

真名カントリーGPコースで冬場最難関と思うのはこの6番ホールP3です。

チャンピオンティーだと241Yもあります。冬場はアゲンストになることが多くてドライバーでも届かない!グリーン周りはバンカーだらけ。

今回はバックティーだったのですがそれでも211Yです。

IMG_2003

写真をよく見ると、木の影にみんな隠れています。

理由はアゲンストの風が強すぎて、ティーグラウンドにいたら凍えてしまうからw 当日は終始7~8mくらいの北風だったと思います。

パー3ですが、半分くらいの方がドライバーで打ってました。

 

ちなみに5番ホールP4

普段は気にならない谷が超えません。

途中までドロー気味に飛んでるのに途中からスライスなるほど左からの強風

IMG_2001

 

8番ホールP4はアイスティーでほっと一息w

 

IMG_2008

 

とにかく、凍ったグリーンと強風にヤラレっぱなしの一日でした。

 

特に花道からのアプローチと凍ったバンカーが難しいです。

アプローチ自体はクリーンに当てていけばいいのですが、グリーンが凍ってどのくらい跳ねるかさっぱりわからないとみんな言ってました。

もちろんアイアンショットで直接グリーン落とすと大変です。

冬場は全く違う攻め方をしないと歯が立ちませんね。

 

 

天気しだいですが、正直この時期ラウンドは辛い・・・

 

コンペの表彰は綺麗な景色のクラブハウスにて。

結果は書けないっすw おいらもやっと100切れた状態。

シングルの方々が参加しても誰一人80台が居なかったことは報告しておきます。

 

IMG_1990



コメントを残す

最新の記事一覧


ページ上部に