キャロウエイの2012年最新モデル レーザー フィット (RAZR FIT)ドライバー 試打打たせてもらいました。

今月のラウンド日記で紹介したショップのコンペです。

 

IMG_1893

 

USでは1月5日から予約開始で2/17発売の新モデルです。日本はいつなのかな?

メーカーの方にお話を聞けたので簡単にレポートです。

 

ついにキャロウエイもフェースアングルが可変となりました!

標準・クローズ・オープンの3種類とのこと

可変幅はそれぞれ2度です。

IMG_1890

テーラーメードの回すタイプとは違って、アングルを変えてもシャフトは回りません。これならバックライン有りのグリップもOKですね。

 

もう一つの特徴としてウエイト調整が出来ます。ヒール側とトウ側の2ヶ所にウエイトがついてます。ヒール6gでトウ2gがついてました。どうやらレンチと付属して別の予備ウエイトもついてくるらしいです。

IMG_1901

構えるとこんな感じです。

IMG_1895

パッと見た感じキャロっぽい顔です。

 

テラは昨年レガシーのエイペックスVを使っていたので同じ感覚で構えられます。
これです↓

IMG_1005

 

標準シャフトはグラファイトデザインの物

 

IMG_1897

 

シャフトは試打クラブでしたので純正です。

本日は55SRと55Sが用意されていました。

(ヘッドは9.5度と10.5度)

 

試打できたのは真名CCのGPコース8番です。

確か287Yくらいのミドルで条件が良ければワンオンも可能のホールなんですが今日はアゲンスト

 

Sシャフトの方を選んでバチコーン!と打ちました!

名称未設定-1

カキーン!と澄んだ打音です。

高さはグングン上がってなかなか落ちて来ません。(ホント同伴者からも落ちてこないと言われましたよ)

 

アゲンストで高い球だったのでほぼキャリーのみなんですがグリーンまでもう少し!バンカー横のラフに止まってました。(ちなみにOKに寄せてバーディー!ぐふっ!)

 

一発だけの試打ですのであまりよくわかりませんが、現行のレーザーホークよりは易しい感じです。捕まりがいいので楽に振れそう。音も澄んだ感じで飛びそうな音でした。

 

ちなみに今回はすべてノーマルボジションだとのことです。

 

こういった可変機能はセッティング次第でかなり変わりますよね~

キャロウエイで可変装置がついたドライバーが欲しいなら、発売されたら即購入ですね!

 

有名フィッター名物社長のフィッティングを受けてジャストスペックを選択することをオススメします!



コメント一覧
トラックバック一覧

コメントを残す

トラックバックURL

最新の記事一覧


ページ上部に