こんにちは、管理人テラです。

2011年のラウンドで印象に残ったコースを紹介します。

袖ヶ浦カンツリー倶楽部 袖ヶ浦コース

2011年10月にブリジストンオープン開催コースです。

 

こちらも名門クラブですが単に敷居が高いだけでは無く暖かみを感じるコースです。

今回はメンバーの方々のはからいで12月のコンペに参加させて頂きました!ファーゴルフの拠点は千葉市ですからアクセスも抜群!

 

IMG_1687

練習場も充実しています。ドライビングレンジも広い!

IMG_1685

もちろんアプローチもバンカーも十分に練習できます。

IMG_1688

名門ですからコースのコンディションは最高です。カートではなく歩きのラウンドですがゴルフはやっぱり歩きがいいです!

 

今日のラウンドメンバーはライバルの蕎麦Sさん。ドクターIさん、職場が物凄く近いS氏です。

 

さてコースの印象ですが、まず目につくのはグリーン周りのガードバンカーでした。ティーから見てもバンカーが目に入ります。

まるでティーショットの段階からグリーンへの戦略を考えておきなさい!と言われているようです。(あたりまえか)

 

IMG_1692

 

シグネチャーホールは16番 ご神木の三本杉があるロングでしょう

下の写真に写っているドクターIさんはユーティリティーで御神木の右側狙い、手堅い!今日は調子悪いと言いながらも80回でのラウンド

 

IMG_1694

今回はレギュラーティーだったので管理人テラは三本杉の左側のV字を狙っちゃいました!

珍しく真芯に当たり御神木の頂点あたりから軽いドロー!

やったパーフェクト!だと思いましたがキャディーさんは微妙な表情・・・

どうやら左はまずい様子。

暫定打ってから向かったら下り切ったところの左ラフに残ってました!

残り155ヤードくらい、もしやイーグル?

気合入れて8番アイアンで打ったらハーフトップ気味でグリーンに乗っただけ

パットが入るわけもなく普通のバーディー

まあ、それが唯一のバーディーなんですけどねw

 

グリーン外すとバンカー超えがのこって難しかったです。

 

スコアはあまり良くなかったです。この後に今年最終のラウンド、ワイルドダックカントリークラブとなります。



コメントを残す

トラックバックURL

最新の記事一覧


ページ上部に