2011年12月某日 ワイルドダックカントリークラブ バックティー使用

IMG_1715_thumb7

管理人のテラです。

ピンそば会の忘年ゴルフ「ピンそばカップ」に参加してきました。
ワイルドダックカントリークラブは利根川の中洲にあり池絡みのホールが多くアメリカンというか近代的な感じがする良コース。確か遼くんのデビュー戦がここだったはず。

IMG_1714_thumb1

シグネチャーホールの18番

コースは広くフラットでフェアウエイも広いです。しかし池が絡むのでコースレートは高めでしょうか。今まで数回ラウンドしていますが思うよりスコアが出ないコースの一つです。広いんですけどね~

ピンそばカップには毎回プロも参加して頂き、アマチュアのメンバーも強豪揃い!私が参加できるコンペとしてはレベルが高い!かる~く70台で回る方々がチラホラいます。

 

ラウンドレポート

当日はとにかく寒かったです。特にスタート時刻は雨!

まあ、ワイルドダックで一番のハザードと思う風が無かったのが幸いです。

コースとしてはフェアウエイが広いのでドライバーのプレシャーは少ないですけど逆に目標が定めにくいので安易に打つとハマります。特にバックティーからだとフェアウエイバンカーが効いてきます。何発か捕まりました!寒いし飛ばねえ~w

 

難しいと感じたホールは14番417ヤードのパー4。ティーショットは右が池でセカンドでは左が池です。ティーショットが当たり損ないだとセカンドもそれなりに残りますしグリーン左サイドが池なので余計狙いづらい。

 

あとは8番のショートがどうも苦手です。距離は200ヤードくらい(距離計だと196ヤード)ですが池越えで何故かグリーンオーバーする方が多いです。

 

今回、同じ組みでラウンドさせていただいたのは、プロのキャディーも務めるYさん、少し前までグリーンキーパーをやっていたN君でした。

Yさんは過去に何回かご一緒させていただいているパターの名手。今回はアプローチがビッシと決まっていましたが得意のパターがカップ際で嫌われ続けていました。入った!と思うおしいパットが5回くらいあったのに77のスコアはさすがです!

管理人テラはこのところ調子が上向きです。といってショットが曲がるのは毎度のことで林の中から奇跡的なリカバリーが続き、上がってみれば76と久々の70台のスコアが飛び出しましたw

今年最後のラウンドとしては最高のフィニッシュになりました。

よーし来年もがんばるぞ!



コメントを残す

トラックバックURL

最新の記事一覧


ページ上部に